葬儀に関する基礎知識を要チェック【葬式を執り行う上で役立つ】

注目の葬祭サービス

手

気楽にお坊さん依頼できる

家族などが病気や事故などで亡くなり突然、葬儀の喪主や施主などを、務めねばならない状況に置かれる方は少なくありません。喪主や施主となると参列者への連絡や人数の把握、葬儀全般の打ち合わせなどを葬儀会社と行い、様々な事を決めていく必要があります。この過程では葬儀の際に読経などをお願いする、僧侶依頼も忘れてはいけません。日本の葬儀では仏教式で葬儀を行なう方がほとんどで、お寺の住職などに依頼し葬儀会場まで、読経に来てもらう必要があります。本来は、先祖代々お世話になっている菩提寺にて依頼するのが一般的ですが、近年では菩提寺を持たない家庭が増えており、僧侶依頼に困る方が少なくありません。その様な時はインターネットから依頼できる、僧侶派遣サービスを利用すると便利です。僧侶派遣とは、きちんとした資格を持つフリーの僧侶に、読経をなどをお願いする事が出来るサービスで、利用者が増加しています。僧侶派遣を利用する際の大きなメリットは、明瞭な料金体系やしがらみがない事です。菩提寺などに依頼すると、読経代としてお布施をお渡しする必要がありますが、菩提寺に依頼するケースに比べて格安で読経してもらえます。また、僧侶派遣で来る僧侶の方とはその場限り付き合いですので、お寺との付き合いを気にする必要もなく、気楽に依頼できるのが魅力です。菩提寺の住職などに依頼すると、葬儀全般から四十九日法要までセットになっている事が多いですが、僧侶派遣サービスでは個別依頼が出来ます。例えば、お通夜や告別式、初七日法要、四十九日法要などを個別に依頼する事が可能です。